Japanese / English

面白く 楽しく 美しい糸 "NORO" ヤーンのご案内

人に優しく、自然に優しい物づくりがしたい。人を楽しく、幸せな気持ちにする糸を作りたい・・・
私たちのそんな思いが紡ぎ上げた糸「NORO YARN」 その一本一本にこめられた数々のこだわりをご紹介します。

原材料について・・・

NOROヤーンは、天然素材にこだわり続けてきました。
選りすぐった材料を使用し、その自然のもつ特質を損なうことなくお客様の手に届けたいと考えて
います。 ですから、繊維の風合いを大切にするために、原糸についた混入物の除去は、薬品や
機械を使わずに、すべて手選別でおこなっております。

原料のブレンドについて・・・

風合いの良さ、すなわち「柔らかさ」「軽さ」「ぬるみ」「張り」「手触り」そして「色合い」「光沢」
「編み良さ」を兼ね備えた糸を作るため、それぞれの原料の特質を十分理解した上で、最高の
構成を目指して数種類の原料をブレンドしております。”ブレンドされる、一つ一つの原料の
特質を損なわない為、独自の製造方法でブレンドする為、ラベルの表示混率と実際の混率とは
違いがございます。”

染色について・・・

色はNOROヤーンの最も重要な要素です。
色はあくまで美しく、力強い輝きと深みがなくてはなりません。また美しいだけでなく、堅牢度も良い
(色が褪せ難い、色落ちし難い、色移りし難い)色でなければなりません。私どもは長年研究を続け、 試行錯誤を繰り返してまいりました。そして最高級の染料をふんだんに使用する事によって、
「美しさ」と「強さ」を得ています。

NOROの糸づくり・・・

「人の手で糸を紡ぐ。人の手で出来ない事だけを、機械で補う」というのがNOROの糸づくりです。
職人たちが美しく染まった原毛を、真心こめて一色一色手で量って並べ、それを出来るだけ
ゆっくりとした速度に保ちながら、機械で紡いでいる「手作りの糸」です。手で紡ぐため、羊毛繊維を 大きく痛めることがなく、自然の光沢と風合いが表現できるのです。また手で並べることにより、
繊維一本一本が不規則な配列になり、「かさ高性」(ボリューム感)のある糸になります。
軽く、柔らかく、ふくらみも大きいのが特徴です。糸の太さは平均値でとらえてください。
人の手で原料を量ったり並べたりしている手紡糸ですから、部分的には太いところも細いところも
あります。撚りが強いところも甘いところもあります。強いひっぱりには耐えられない部分もありますので 「とじ」や「はぎ」「ゴム止め」は撚りを戻さずに少しづつ、やさしく仕上げてください。

つなぎ目について・・・

一般の毛糸とは違い、「手作りの糸」NOROヤーンは、つなぎ目なく続けて多くの糸を紡ぐ事が
できません。紡いだ糸は一旦80g~90g程度で巻き取って仕上げます。その一つ一つをつないで
玉やカセにします。その時にもつなぎ目ができる場合があります。ですから糸と糸のつなぎ目が
1玉(1カセ)に1ヶ所、多いときには2ヵ所入る事がありますが、ご理解くださいませ。
他の糸にないNOROヤーンの数々の特徴をご紹介してまいりました。

私どもは、これからも自然と人にやさしい物づくりを目指し、品質のますますの向上をはかり、
又、新しい商品の開発や、お客様のお役に立つ用途開発等、いっそう努力をしてまいります。

どうか、今後ともNOROヤーンをご愛用くださるよう、お願い申し上げます。